2016年05月20日

5/28-29 解剖学ワークショップ

お知らせになります。

前回大好評だったこちらの講座。
理学療法士のジョージ先生とヨガ講師のトシ先生のコラボ企画。
恐らく年内は無いかと思いますのでお見逃しなく!

108ヨガのトシ先生とイラストヨガ解剖学のジョージ先生による「ヨガ解剖学入門講座」(アナトミー・イントロダクトリー・トレーニングコース)を2016年5月28日と29日に開催します。

今回開催するヨガ解剖学入門講座の詳細は下記をご参照ください。

【アナトミー・イントロダクトリー・トレーニングコース】AIC
(Anatomy Introductory Course)

《イラスト解剖学教室でお馴染みジョージ先生とヨガ指導者トシ先生による日常生活とヨガに役立つ解剖学入門コースです》

【概要】
もっとも分かり易く、脳と体、意識に深く残る「イラスト解剖学教室」でお馴染みの理学療法士ジョージ先生の観点と、ポーズの専門家であり動きの解剖学をヨガの視点から伝えるトシ先生がお届けする解剖学入門の短期集中トレーニングコースです。
...
難しい解剖学図鑑を眺め暗記するだけで無く、体に触れ、ありそうで無かったイラスト解剖学図鑑を用いることで貴方にフイットした体の地図帳を手に入れます。
それを元に動きを加えヨガのポーズやストレッチ理論へと落とし込む技法を習得していきます。このコースから体の専門家として色々な分野で知識が活かされることと思います。

【内容】
《ジョージ先生の時間》
肩周辺の筋肉、骨、動きにスポットをあてながら、解剖学が、どのようにヨガに役立つのか、生活に活かされるのかを知って頂く解剖学入門講座です。
解剖学が楽しい!成る程!と実感するためには、難しい専門用語を覚えるだけではなく、体感型の学習が効果的です。ペアを組んでお互いに筋肉や骨を見て、触って、動かして、自分の中の骨や筋肉の存在を感じてみましょう。そして、どう自分の体への見方が変わるのかを体験して見ましょう。
解剖学を更に深めたい方はもちろん、苦手な方、これから学んでみたいという方、ヨガ指導者、セラピスト、ボディーワーカーの方にオススメのコースとなります。
初めての方でも分かりやすいように、ポイントを絞ってゆっくりとお伝えします。

《トシ先生の時間》
解剖学の学びをアーサナに落とし込む為に、知識と体感を繋げて行きます。更に心身に存在するアライメント(身体理想配置)にフォーカスし、ミスアライメントから起こる不快感や苦手意識を克服すると共に、体の治癒力、活力を高めていきます。
ポーズに対する基礎的な土台、体の使い方、ポーズ時のアプローチ法などの理解と共に1人ひとりの体に合わせた方法でヨガと動きの解剖学を深めていきます。


■講師メッセージ
【ジョージ先生】
今回のヨガ解剖学入門講座で私がお伝えしたい解剖学は、書店に並んでいる解剖の専門書とは違う解剖学です。
その違いは何かというと、言葉と画像を中心とした本による体と生きた人間の体の違いです。

何のために皆さんは解剖学を学ぼうと思うのでしょうか?

今、取り組んでいるヨガをもっと高めていくためではないでしょうか?
体のしくみを理解できれば、もっと効率良く、安全にヨガに取り組むことができる。そして、自分や生徒さんの様々な質問に答えることができるようになります。

確かに、解剖学はそれらの結果をもたらしてくれる素晴らしい学びに溢れています。
ですが、専門書を読めば、すぐにそこに答えがあるかというと、実際はそう簡単ではありません。

私は、正直、ただ闇雲に解剖学を学ぶのであれば、解剖学はあまりオススメはしません。
なぜなら、専門用語だらけの膨大な情報の中で迷子になり、言葉にとらわれ、本当に大事なことが分からなくなるからです。
これは私自身が経験したことでもあります。そして、何年も解剖学から遠ざかっていた時期がありました。
解剖学のどこをどう見たらいいのか。また、どう解剖学を自分の体の中に落とし込んでいけばよいのか。

こういったポイントを知った上で取り組めば、解剖学は本当に素晴らしい学問です。
きっと、皆さんが求めている結果を手に入れることができるでしょう。
今回のテーマは、リアル解剖学ボディイメージを手に入れるです。
実際の体験の中で学んでもらうことで、座学では決して味わうことのできない生きた解剖学をお伝えできればと思います。
解剖学はその取り組み方や活かし方でそこから生まれる結果にも大きな違いが生まれます。
ぜひ、この機会に、これまでとは違う新しい解剖学に触れていただきたいと思います。

【トシ先生】
ヨガを継続的に楽しみ日々の生活をより豊かにする1つのツールが解剖学だと感じています!解剖学と一言で言っても多種多様な学び方がありますが、私たちがお届けしたいのは、 「解剖学の知識が活かされる経験」です!

ヨガの実践であればポーズ時のアライメント(適切な身体配置に導く調整)や身体の使い方の洗練に繋がりヨガクラスが更に楽しくなる経験に繋がりますし、日常生活でも身体の機能を高める為の動き、セルフメンテナンスへと意識が向いてきます。
ただ膨大な範囲を要する解剖学の世界に飛び込むだけでなく、何処から何を学び、その知識をどの様に上手に役立てて行くのか?

分かりやすいイラスト解剖学のテキストを用いて順序良く学び、ヨガや日常生活に役立てれる様に解剖学とヨガの専門家が導きます。

ヨガ実践者はもちろん、指導者、ボディーワーカー、セラピストの方にもオススメなコースとなります。是非ご参加下さい。


【こんな方にオススメです 】
・ヨガインストラクター
・ヨガ実践者
・解剖学に興味のある方
・解剖学に興味があるセラピストの方、ピラティスをされている方、ボディーワーカー、他の運動をされている方にもオススメです。
*知識、経験の有無は問いません。初めての方にも分かりやすい内容となります。

■アナトミー・イントロダクトリー・トレーニングコース (AIC)
■受講費33,000円(教材費込)
※トレーニングを受講した方には12時間イントロダクトリー修了証を発行致します。
※TOWA YOGA AIC 再受講の方は割引価格半額となります。

■開催日時
  2016年5月28日(土)と29日(日) 
両日とも 10:00〜17:00(休憩一時間)

■会場
 鴨江アートセンター 201
www.kamoeartcenter.org/ 

■お申し込み&お問い合わせ
  下記必要事項をご記入の上メールにて「danano.rainbow3@gmail.com」まで
  件名を「AIC申し込み」として、お申し込み下さい
  @お名前(フリガナ)、A電話番号、Bメールアドレス、C問い合せ内容
  ※領収書が必要な方は申込み時にその旨をご連絡下さいますようお願いします。
  ※レンタルマット(500円要予約)もありますが数に限りがありますので
    出来るだけご持参いただきますようお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。みなさんに会えるのを楽しみにしています。

posted by chinatsu at 15:33| 静岡 ☀| Comment(0) | Yoga | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。