2016年05月23日

巻き肩セルフケア(ヨガ編)

先程Upした記事
駆け足だったのと、ヨガのポーズ
ラクダのポーズのみ載せてしまったので補足として

ラクダのポーズは私のクラスでは中盤から後半に入るポーズ
そう、いきなりこのポーズをしないでください。
体を痛める可能性大です。

肩回しなどのほぐしをしたり、先ほどの大胸筋ストレッチをしたり
肩まわし.jpg

猫のポーズをしてみたり
SnapCrab_NoName_2014-9-15_22-47-48_No-00.jpg
こちらは伸び猫、猫になった気分でね!

ty1_2.jpg

背面鍛えてみたり〜 
5b5e10f2b7a9e9e0cd2eb185984796ad.jpg

何回もチャイルドポーズ
c8e34a97-987b-410f-99e6-c613dc36436a.jpg
他にもおすすめポーズは色々あるんだけど
あ〜レッスンしたいですぅ

ある程度からだが解れてきたら
ラクダしてください。
ラクダの後は必ずチャイルドポーズ

bfba2c3cf349cfea2435c907e64212db.jpg

痛みがあるときは決してやらないこと
呼吸を穏やかに、普段の生活の倍かける気持ちで
巻き肩のひとは、肩の前にストレッチを感じやすいと思うけど
その感じてる部分ばかりを無理に力で伸ばさず、腕は胸の真ん中からだと思ってね!
胸の前が広がれば
自分の呼吸が広がり
目の前も広がってくるはず!

またおすすめ対策、あればUpします!

このルイボスteaおススメww

20160523104441797.jpg
それでは今日も抱っこ抱っこで頑張ります!!





posted by chinatsu at 10:43| 静岡 ☀| Comment(0) | 産後(ヨガプラクティス&トレーニング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巻き肩のセルフケア

おはようございます!
今日も気持ちがいい朝☀それだけで幸せ度up♥
私たち、すでに自転車の練
習を1時間ほど終えて帰宅
この後娘は登園です。
一度はまると徹底的にやり続けるその姿、頭が下がります。

実は昨日、ぎっくり腰になりかける事件があり
旦那さんにペアストレッチ&マッサージをしてもらいました。
彼は私のパーソナルトレーナー
よく体を理解してくれていて有り難いです。

私の肩は波乗りや、ヨガを始める前、ひどい巻き肩。
産まれつきの骨格もありますが、肩幅の広さを気にして、ずっと猫背にしてきた小中学校の時期や
バランスの悪さ、10年間のOL時代の名残もあり、筋力不足になるとこの巻き肩がひどくなります。

ほおっておくと、こうしてぎっくり腰などにつながってくるので
マメなセルフケアが必須

最近では、スマホ、PC、デスクワーク等で巻き肩増えてるみたいですね。
そして、この育児時期、はっきり言って巻き肩の人には拍車をかけるような姿勢ばかり。
がんばろーー巻き肩のみんな。

まずは大胸筋(胸の前をストレッチ)
yjimage.jpg
こまめにやろう!

僧帽筋、広背筋、菱形筋など首から肩、背中回りの筋肉を鍛えるのも大事
私の場合首の細さ、かなりネックです。
shoulder_0003.jpg
自己流になると逆に肩こりになりやすいトレーニングなので専門のトレーナーにみてもらってね。

ヨガのポーズで言えば
このらくだがおススメ
10rakudaSum-1200x630.png
これも自己流は禁物
腰痛や首を痛める原因になるので注意。

1週間に1時間のトレーニングも良いけど、巻き肩さんのケアは1日に1分で良いので小まめに行きましょう!
私もがんばってやろうと思います!

おーー最後駆け足ですが、娘のバスが来るので
See You!!

ではでは今日も素敵な1日を
読んでいただきありがとうございました。



posted by chinatsu at 09:19| 静岡 ☀| Comment(0) | 産後(ヨガプラクティス&トレーニング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする